部分リノベーション

ミッドセンチュリーデザイン

施工先住所
兵庫県
邸名
E邸
建物種別
マンション
家族構成
ふたり暮らし
築年数
30
物件面積

ふたり暮らし

モダン

  • ご要望

    理想の家に住みたいと引越しを決意。リフォーム前は落ち着いた雰囲気漂う和風のお部屋でしたが、落ち着きと同時に暗さがお悩みポイントでした。その為、部屋全体を明るいポップなカラーと曲線を重視したミッドセンチュリーデザインにしたいとのご要望です。

  • ご提案

    インテリアがお好きな奥様が、しっかりとした完成イメージをお持ちだったので、全体的に白を基調とした材料を選定しています。和が残された部分は極力撤去し、造作・塗装にて印象を変えています。制約がある設備機器(お風呂、ガス給湯器、電気配線等)を「どう配置するのがベストか?!」スタッフ全員で何度も打合せをしました。

  • Before

  • After

アクセント壁面

  • お悩みポイントであるリビングの暗さをガラスブロックを使用する事で解決。丸いガラスのついた扉はガラスブロックとは違った柔らかい日差しをリビングに届けてくれます。

  • 補う色にある「赤と緑」を使う事でお互いが引き立ち、ポジションによって違う表情を見せてくれます。

  • アクセント壁としてエコカラットを採用しています。調湿・消臭効果があるだけでなく、デザインのバリエーションも多く今回は数か所で活躍してくれています。

  • 角のR部分と直角を作らず湾曲にした壁。角度が自在になるスポットライトでミッドセンチュリーな空間を演出しています。

このリフォーム・リノベーション
と同じような事例